新潟県司法書士会中越支部様「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

新潟県司法書士会中越支部様にて研修会でお招きいただきました。

テーマ「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

1)マイナンバー(個⼈番号)カードについて
2)運転免許証・運転経歴証明書について
3)パスポート
4)在留カード・特別永住者証明書について
5)資格者における本⼈確認について
6)コンビニ交付証明書について
7)その他

まずは、流石年末の新潟県、雪がしんしんと降る中、風情漂う旅館にて研修会をさせて頂きました。

コンビニ証明書がいつの間にか、お仕事をしているエリアでも始まっている事。
法務局では必ず原本確認をしている事を知り、今後の執務ではしっかり対応できるようにしていかないといけないということ。
今後はコンビニ証明書が当たり前に持ち込まれる可能性が高くなること。

業務の仕方の変化が起こってきたと、感想をいただきました。

そして、実際の機器の取り扱いについて質問を多くいただきました。
こちらでも多くのご参加いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です