福岡県司法書士会様「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

福岡県司法書士会様にて研修会でお招きいただきました。

テーマ「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

1)マイナンバー(個⼈番号)カードについて
2)運転免許証・運転経歴証明書について
3)パスポート
4)在留カード・特別永住者証明書について
5)資格者における本⼈確認について
6)コンビニ交付証明書について
7)その他

印象深かったのは、ご参加いただいた皆様のマイナンバーカードの取得率が高かったこと。
マイナンバーカードは1号書類ですから、お客様が本人確認の際に持ってこられても”知っている事”への対策がしっかりされているように思いました。

それぞれの証明書の特徴や注意すべき点、そして今後検討されている本人確認方法に関しても
興味をもって聞いていただけました。

コンビニ交付証明書に関しては、「目視で原本確認ができない事」「法務局では必ず原本確認を行っている事」を事務所・社内で情報共有をしっかりします。
と研修会後に言っていただいたりと、皆様に多くのことが伝えることができたと思います。

やはり、実際の機器の取り扱いや準備について知りたいとのお声も多くいただきました。
こちらの方は、また機会を改めてお知らせできるように準備しておりますので、楽しみにしていてください。

こちらでも多くのご参加いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です