宮城県司法書士会「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

宮城県司法書士会様「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

宮城県司法書士会様にて研修会でお招きいただきました。

テーマ「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

1)マイナンバー(個⼈番号)カードについて
2)運転免許証・運転経歴証明書について
3)パスポート
4)在留カード・特別永住者証明書について
5)資格者における本⼈確認について
6)コンビニ交付証明書について
7)その他

アンケートより、積水ハウスの事件だけでなく、過去の事例等も参考になりました。

といった感想をいただきました。

過去には、登記識別情報、登記済権利証、住民票など、日常業務で取り扱うものがたくさんです。

ここで、「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部を改正する命令案」に対する意見の募集について
のお話で、新たな本人確認手法が今後取り入れられそうな点もお話しさせていただきました。

これからもいろいろ変わってきそうですね。
しっかり対応していけるように取りこぼさないようにしていきましょう!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です