宮崎県司法書士会様「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

宮崎県司法書士会様にて研修会でお招きいただきました。

テーマ「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

1)マイナンバー(個⼈番号)カードについて
2)運転免許証・運転経歴証明書について
3)パスポート
4)在留カード・特別永住者証明書について
5)資格者における本⼈確認について
6)コンビニ交付証明書について
7)その他

今回の研修会では「運転経歴証明書」の原本確認が一番めんどう・・・というよりかムリという事
今ある1号書類の中で唯一ICチップが入っていない。
世にあるツールで原本確認するのにリスクが高いということ。
アンケートにも、今後は感がないといけない、もし運転経歴証明書を持ってくる人がいたら
別の証明書を持参いただくようにする。というご意見いただきました。

今までの当たり前が、判例や他業種の取り扱いの事例も織り交ぜてお話しさせていただいていますが
それぞれの認識、執務の仕方、考えることが多いと思います。

新しい情報がありましたら、研修会だけでなく発信していきたいと思います。

多くのご参加いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です