東京司法書士会様「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

東京司法書士会様Zoomウェビナー研修会にお招きいただきました。

テーマ「司法書士業務の変化と対応~本人確認資料の偽造問題への対応~」研修会

1)マイナンバー(個⼈番号)カードについて
2)運転免許証・運転経歴証明書について
3)パスポート
4)在留カード・特別永住者証明書について
5)資格者における本⼈確認について
6)コンビニ交付証明書について
7)その他

現地会場は、都内司法書士会館内
研修部の方々にウェビナー環境を準備していただき、お話をさせていただきました。
Zoom操作に関しては、ずいぶん慣れてきました。
少人数ですが、やはりお話を聞いていただけている方の表情がわかると、お話ししやすいですね。
・マイナンバーカードの普及率30%超えてきたことで、コンビニ交付の印鑑登録証明書が持ち込まれることが多くなってきました。
・商業法改正に伴う、電子契約が利用しやすくなること
・マイナンバーカードと健康保険証・運転免許証・運転経歴証明書の一体化に向けて
・ICチップ搭載本人確認書類のスマホアプリ
・新しい、証明書確認用アプリ(PC版・スマホ版)
・コンビニ証明書を持ち込まれた際の本人確認書類
などなど
3度目の研修会にもかかわらず大勢のご参加頂きました。
誠にありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です